RIBBOATの紹介ページです

ABOUT RIB

リブボートとは

リブボートとは

Rigid-hulled Inflatable Boat、略してRIB( リブ又はリブボート)。
FRPなど硬い素材の船体に膨張式の柔らかいゴムチューブを貼り合わせた複合艇です。つまりゴムボートの柔軟性と大きな浮力 そしてモーターボートの頑丈な船体と凌波性という、それぞれのメリットを掛け合わせた特性を持ちます。
鋭いV字型のハルは高い凌波性を発揮し安定した高速航行が可能です。こうした特性は荒天時や外洋で作業するワークボートとしての運用に適するほか、救助、保安目的で迅速な対応が求められる状況で活躍します。
軽量な船体と低い舷側のゴムチューブは高い浮力と柔軟性に優れ他の船や要救助者等との接触時にも安全を確保できます。このため、水上競技のコーチボートや運営艇、ダイビング等のツアーボート、そして水難事故における救助にも大変役立ちます。

救助・特殊作業

救助・特殊作業

他の船や水面を漂う要救助者への接近、接触が容易なほか、高い機動性や凌波性を活かして海上保安庁や水上警察、更には軍隊でも活躍しています。

ツアーボート

ツアーボート

穏やかな走りのほか、安全を確保しつつ爽快な航行も可能なため、観光分野でもアトラクション性の強いツアーボートとして人気があります。

セーリングサポート

セーリングサポート

選手の安全確保、大会運営、コーチングまで水上競技においてリブボートは欠かせない存在となりました。

ダイビング

ダイビング

ポイントまでの高速航行、機材の積載力に加え、遊泳中の人にも接近しやすいため、ボートダイビングでの使用も急増しています。

ワークボート

ワークボート

チューブによる大きな浮力と高い凌波性を備えるため、荒天時や外洋などコンディションの悪い水面上での作業を得意とします。

取扱いメーカーのご紹介

AVA marine

「コーチングに最適なリブボート」

AVA marine

高く反り立った船首が生む、抜群の凌波性と機動力。
そして大きな浮力と広いデッキスペースは、水上競技のコーチボートとして最適であり、大会運営艇、支援艇としてもオールラウンドに運用可能なリブボートです。

AVA 5.15ECO

AVA 5.15ECO

バウロッカーやシート数を減らしコストを抑えたお求めしやすい価格設定を追求したリブワークスだけの特別モデルになります。

AVA 5.4

AVA 5.4

未定

AVA 5.8

AVA 5.8

大きく反り上がったスリムな船首は荒れた海面を切り裂くように走りバウンドとスプレーを軽減したセーリング競技のコーチボートとして最高のパフォーマンスを発揮できるRIBです。
スリムな船体ですがデッキ上はケーブルをすべて床下の専用配管内に通しフラットで広いスペースの確保に成功しました。

AVA 6.3

AVA 6.3

5.8モデルの特徴を生かしたまま一回り大きな船体になることで、より広いデッキスペースとハイパワーエンジンを搭載できるため、
パワフルで安定した機動力を手に入れたRIBになります。

基本仕様

テーブル画像

[標準装備品]

・FRPの高い強度と耐久性を誇る、
 非常に高い凌波性を有する「ディープV型」のハル
・充実の装備を搭載したFRPの操船コンソール(※1)
・ノンスリップ加工を施した水はけの良いフラットデッキ
・移動式バックレスト付き
 独立ジョッキシート 前後2席(ECOシリーズは1席)
 ※ オプションでサスペンションシートにも変更できます。
・ハッチ付きのバウロッカー(ECOシリーズには搭載されません)
・オートビルジシステム
・セルフドレンチューブ

※1 コンソールには以下が付属します:通気用スリット、ハッチ、グリップハンドル
 バッテリーマウントシステム
※2 オートビルジシステム
 ビルジシステムには以下が付属します:ハッチ付きビルジボウル、ケーブル配管パイプ、
 ビルジポンプ本体+排水パイプ(トランサム貫通)、システムカバー、ドレンプラグ

CONTACT

当社へのご質問やご相談がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お電話でのお問い合わせは下記電話番号からも受付しておりますのでお気軽にお電話下さい。

0798-39-71080798-39-7108