RIBWORKS

リブボートの専門ディーラー

ロッカー
写真にカーソルを合わせると、大きな画像がご覧頂けます。
ご利用頂けるオプションはボートサイズによって異なります。詳しくは右側メニューの「詳細データ」より使用可能オプション一覧をご覧下さい。
オープンバウロッカー
ClubシリーズおよびCoachシリーズに標準装備されています。Offshoreシリーズにクローズドバウロッカーの代替品として取り付ける際は無料でご利用頂けます。
クローズドバウロッカー
ClubシリーズおよびCoachシリーズへはアップグレードとしてお取り付け可能です。ロッカーとデッキの間に約5cmの段差があります。
インデッキバウロッカー
Offshoreシリーズの550-700に標準装備されています。ハッチはデッキと同一平面上に取り付けられます。
マルチプルインデッキバウロッカー
様々な形のハッチをお取り付け出来ます。
マウント型バウロッカー(Sサイズ)
バウを隆起させてロッカーを取り付けられます。高さやサイズはご要望に応じて調整可能で、ハッチも天井部か背面部を選んで取り付けが可能です。
マウント型バウロッカー(Mサイズ)
写真はOffshoreシリーズの550-700に取り付ける標準的なマウント型ロッカーです。ハッチは天井部、背面部のどちらにもお取り付け可能です。
マウント型バウロッカー(Lサイズ)例1
写真は750以上の船に標準装備されているインデッキロッカーの上にマウント型ロッカーを追加しています。ハッチも防水タイプにアップグレードしています。
マウント型バウロッカー(Lサイズ)例2
長さを延長したインデッキロッカーの上にマウント型ロッカーを取り付けた場合の写真です。こちらの写真では通常のハッチが使用されています。
スローピングトップバウロッカー
通常バウロッカーのトップは平坦ですが、チューブのラインに合わせて傾斜を付けることも可能です。全てのボートにおいてご利用頂けるオプションですが、ロッカー容量が少なくなったり、背面ハッチをご利用の場合はハッチが小さくなる場合があります。
ローレベルバウロッカー
デッキの高さはご要望に応じて変更が可能ですが、十分な高さが確保出来ない場合は背面ハッチが取り付けられない場合があります(天井面のハッチは高さに関わらずお取り付け可能です。)
インデッキバウロッカー拡張/デッキアップ
インデッキを拡張し、コンソールをインデッキにマウントさせたり、デッキの高さをご希望に合わせて部分的に高くしたり出来ます。これによりタンク容量を上げることも可能です。タンクやロッカーの無い部分を単に高くすることも出来ます。
ライニング加工コンソールロッカー
様々な種類のライニング(裏張り)加工を施したロッカーをご用意出来ます。写真は内部に12Vのプラグを取り付けています。
船尾ロッカー(Mサイズ)
550以上の船に取り付けられる船尾ロッカーです。排水用チューブ二本、排水溝(デッキに取り付け)を取り付けられます。排水溝カバーは別売りです。
船尾ロッカーフロントウォールアップ
このオプションをご利用頂く事により乾舷を高くすることが出来るため、商用目的に使用する際の定められた基準を満たす場合等にお使い頂けます。
船尾ロッカー(Lサイズ)例1
750以上の船に取り付けられる船尾ロッカーは前部壁面に排水溝が付属します。大きな船になるほど大きなハッチがご利用頂けます。
船尾ロッカー(Lサイズ)例2
この写真では防水ハッチにノンスリップフロアのパッチを貼り付けています。
ラインナップ(MERCURYは短期即納可能な在庫艇です)
オプション一覧
詳細データ

RIBWORKS

XS RIBSとAVA MARINEの日本正規販売代理店です。各ボートに当店独自の改良を加えた日本特別仕様挺を主軸とする各種ボートを販売しています。また、中古艇の取り扱いやレンタル、修理サービスも行っております。

XS-RIBS

Tornado社を前身とする歴史と経験のあるイギリスのボートメーカーです。鋭角でスリムなバウによる高い走破性を持ったボートを建造しており、優れた走行安定性や小回りの良さが自慢です。

AVA Marine

コーチボートとして高いパフォーマンスを発揮できるボートを手がけるポーランドのボートメーカーです。重量物をデッキ下部に収納した高い安定性を誇るボートを製造しています。

[お気軽にお問合せください]
お問合せはメール、お電話にて承っております。お気軽にお問い合せ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら:090-3678-4819(担当:内田)
メールでのお問合せはこちら:info@ribworks.co.jp